お電話でのお問合わせはこちら 

お知らせ
熱中症気をつけましょう
2020-08-28
猛暑の中の登校、登園が始まり、お子さん達に熱中症の初期症状が散見されます。頭痛、立ちくらみ、めまい、四肢の冷感、悪心、嘔吐等が認められやすい症状です。処置としては、涼しい場所に移動し、寝かせ、冷却(首の横、腋の下、鼠径部)経口補水液を十分に摂取しましょう。予防は、食事(特に朝ごはん)をしっかり食べる、スープ類で塩分を摂取する、暑い中の運動を控える、汗をかいたら、水分とともに塩分の補給をする、早く就寝する、等です。小さいお子さんはもちろんですが、体格が良くても過信せず、無理をさせない、またしないようにしましょう。

間島医院ブログ
間島医院ブログ

友人に教える

ホーム
上へ

MENU
 間島医院の紹介
 院長挨拶
 診療科
 予防接種
 乳児健診
 院内紹介
 お役立ち情報
 アクセスMAP

間島医院
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。